株主優待・買物

WPテーマ「JIN」購入。AFFINGER5・SWALLOWとの比較レビュー(速度・PV数等)

JIN・AFFINGER・SWALLOW比較

WordPressの人気テーマ「JIN」「AFFINGER5(WING)」「SWALLOW(スワロー)」を購入、比較しました。

現在このブログのテーマは「JIN」を使用していますが、一定期間「AFFINGER5」「スワロー」も適用し実際に運用してみました。

各テーマの比較結果を本記事にまとめましたので、ご参考ください。

JIN・AFFINGER5・スワローの比較ポイント

各テーマを比較する際に重視したポイントは下記の点です。

各項目について、5段階評価しました。

  1. 速度
  2. エディタ(使いやすさ)
  3. デザイン性
  4. 広告管理機能
  5. 価格
  6. SEO効果

JIN・AFFINGER5・スワローの速度

JIN
AFFINGER5
SWALLOW

サイトのアクセス速度はGoogleが重視していることもあり、重要視しました。体感的に遅いとユーザも離脱するため、実際のアクセス数にも影響するでしょう。

速度比較のため、稼働中の同一コンテンツでテーマを変更しながら実際の速度を比較しました。

比較にあたり、事前にできる限りの高速化設定を行っています。

下記はGoogle「PageSpeed Insights」で計測した数字です。

パソコン

JIN90
AFFINGER592
SWALLOW94

PCはどのテーマも問題無さそうです。体感的にも遅延は感じません。

モバイルの速度

JIN44 → 78(verUP後)
AFFINGER588
SWALLOW80

モバイルの速度については、モバイルでの高速化を売りにしているだけありAFFINGER5が最も高速でした。

スワローの前の製品「STORK」は遅いと聞きますが、スワローは特に遅いとは思いませんでした。OPENCAGE社の製品を今から買うなら、速度面でSTORKよりスワローの方が良いでしょう。

対してJINは、公式ページの高速化設定を行ってもかなり遅い状態でした。

しかし2019/3/28に公開された「Ver2.0」ではJINの高速化対応が行われました。バージョンアップ後、実際かなりの高速化を体感しました。十分及第点のレベルです。

JIN・AFFINGER5・スワローのエディタ

JIN
AFFINGER5
SWALLOW

JINとAFFINGER5は、文字装飾やボックス等のデザイン機能について標準でかなりの機能が搭載されています。

このページで使っている表や、★マーク等もJINの標準機能です。

しかし多ければ多いほどよいかというと、管理が大変になるというデメリットがあります。特にAFFINGER5はボックスや装飾の種類が相当多いため、最初覚えるまでが大変でした。

JINは、かなりカスタマイズできる項目が多いです。しかし自分でカスタマイズすると、どうしても素人感のあるダサいデザインになりがちです。

逆にスワローは装飾の種類が少ないため初心者には使いやすいです。しかしある程度慣れてくると物足りなくなる人もいると思います。その際にはCSSでカスタマイズする必要が出てきます。

JIN・AFFINGER5・スワローのデザイン性

JIN
AFFINGER5
SWALLOW

デザインに関しては、JINで作られたサイトは全般的にお洒落なイメージがあります。

JINはあらかじめ用意されているテンプレートの完成度が高いため、そのまま使えば初心者でもそれなりの見た目のサイトになります。

JINは利用者が多く情報量も多いため、他の方のブログを参考にできるのは大きなメリットです。

AFFINGER5は、作り込めばお洒落なサイトにできます。しかし初期設定のままだと、かなりシンプルなデザインです。自分で作り込むにはかなり労力が必要です。

各テーマの中で、文字の見やすさに関してはスワローが最も優れています。STORKと同じく、OENCAGE社のテーマは特にモバイル上で文字が見やすいです。

しかしカスタマイズできる項目は非常に少なく、凝ったデザインにするためにはCSS等による設定が必要です。ただしカスタマイズ方法はSTORKと同じなので、ネット上の情報は多いです。

JIN・AFFINGER5・スワローの広告管理機能

JIN
AFFINGER5
SWALLOW

AFFINGERは各見出しの上のアドセンスの管理機能もあり、機能としては最も充実しています。

また、別売りのタグ管理マネージャーを使えばアフィリエイト広告のクリック数も計測できます。ある程度初期投資をしても、アフィリエイトで利益を出したい人にはメリットが大きそうです。

JINは「広告管理機能」としてアドセンスの設定欄が用意されているため、初心者には設定しやすいと思います。

スワローはウィジェットに広告を貼り付けるタイプの設置方法です。テーマ自体に管理する機能が無いため、プラグインの「Advanced Ads」で広告管理しています。

JIN・AFFINGER5・スワローのSEO効果

よく「テーマを○○に変えたらアクセスが上がった!」といったブログを見かけますが、テーマ変更前後のアクセス数にはほとんど変化がありませんでした。

ただ以前使っていた無料テーマ(Cocoon)から、初めて有料テーマ(スワロー)に変更した際には大幅にPV数がアップしました。

おそらくデザインが改善した事で、直帰率や回遊率が改善したのが原因ではないかと考えています。

JIN・AFFINGER5・スワローの価格

JIN14,800円
AFFINGER514,800円
SWALLOW9,900円

最初はどれも高いと思いましたが、カスタマイズに悩む労力に比べれば誤差の範囲です。

途中でテーマ変更をすると、お金以上にかなりの労力がかかります。最初からよく選んで買った方がいいと思います。

またJIN・AFFINGER5は複数サイトで使えますが、SWALLOWは1サイトでしか使えないという制限があります。

本ブログも元々はSWALLOWだったのですが、複数サイトを作るにあたりJINに変更しました。

大半の人は1サイトしか運用しないと思いますが、もし複数サイトを作る予定があればJIN・AFFINGER5を選ぶ方がよいでしょう。

まとめ

各テーマは用途によって向き・不向きがあるため、下記にまとめました。

JINが向いている人

  • デザイン済みのテンプレートが使いたい人
  • 機能が充実したテーマを使いたい人
  • 他の利用者を参考にしたい人

AFFINGER5が向いている人

  • 高速なサイトを作りたい人
  • 本格的なアフィリエイトサイトを作りたい人
  • 自分である程度カスタマイズしたい人

スワローが向いている人

  • テキスト中心のブログを作りたい人
  • テーマのカスタマイズに時間をかけたくない人
  • 有料テーマの価格を最小限に抑えたい人

以上、WordpressテーマJIN・AFFINGER5・スワローの比較レビューでした。

 

関連記事