デイトレで稼ぐための3つの手法。勝ち組と初心者の違いとは

デイトレを始めたものの、実際にどうやって利益を上げればよいのか分からない人も多いと思います。

しかしデイトレで稼ぐためには、シンプルな3つの手法を徹底することが大切です。

私も初心者の頃は成果を出すための方法を知らなかったため、かなりお金を減らしてしまいました。しかし今では安定して利益を出し続けることができています。

そこで今回は、私が実践しているデイトレで稼ぐための3つの手法を紹介します。

どうやればデイトレで利益が出るのか

結論から言うと、デイトレで稼ぐための仕組みは実はシンプルです。

3つの手法

①利益を出す確率が高いトレード手法を見つける
②それを繰り返す
③記録・分析する

大切なのは実はこれだけです。

むしろこの仕組みはデイトレに関わらず、すべての投資においての基本になります。
しかし、この基本を理解して実践できている人はほぼいないと言っていいでしょう。

デイトレで損している人達のトレード手法

デイトレで損している人達は、以下のようなトレードをしていないでしょうか。
実は私自身も、稼げていない頃は以下のような事を繰り返していました。

①明確なトレード手法をもっていない

Twitterや掲示板を参考に、毎回思いつきでポジションを立てていませんか?
これは単に、上がるか下がるかを勘で予想し注文していることになります。

注文後は利益が出るようにお祈り、そして損失が大きくなったら損切り。

これはただの神頼みのギャンブルであり、競馬等で負けている人と変わりありません。

②利益が出る方法を色々試し続けている

どうやれば利益が出るのか年中探し続けていませんか?
投資本を買う等、色々と試そうとする事自体はよいことです。

しかしそれを片っ端から実戦で試し続けていては、お金は減る一方です。

さらに、その投資法が間違っている可能性もあります。
私が実際に読んで役立った本については下記で紹介しています。

デイトレ・スイングチャートの勉勉強本

【2019年】チャート・テクニカルの投資本8選。株・FX投資家のデイトレ・スイングの勉強におすすめ

10月 9, 2018

③お金の増減しか管理していない。

「今日は〇〇円プラス、今月は〇〇パーセントマイナス」
自分のお金の増減しか管理していない人が多いのではないでしょうか。

自分のトレードを記録・分析することで、徐々に上達することができます。
しかしお金の増減だけでは、自分のトレードを改善することができません。
これは何の意味も無い行為です。

デイトレで稼ぐための3つの手法

では実際に、どのように対策すればよいのでしょうか。
私が実際に取り組んだ方法を紹介します。

①明確なトレード手法の確立

トレード手法はいくつか試していると思います。
まずはトレード手法を一覧にし、明確にしましょう。
そしてトレードする際には、「どのトレード手法を使うか」をその中から選択するようにしましょう。

これで、自分の持っている手札(トレード手法)のどれが勝率が高いか、ということが検証できるようになります。

②トレード手法を限定する

片っ端からトレード手法を試していては、そのどれもが中途半端なトレードしかできません。
トレード手法は最低限、5つ以内に絞りましょう。
最終的には1つだけに絞ってもよい位です。

自分がブレないよう、今取り組んでいるトレード手法をExcelやノート等に書いて、明確にしておくのも有効です。

③トレード手法の有効性を記録・分析する

トレード手法のどれが有効だったのか検証する必要があります。
どのトレード手法を使ったのか、またそれぞれの勝率を分析しましょう

分析するためにはExcel等の表計算ソフトを使うのが基本です。

しかしExcelが苦手な人も多いと思います。
その際には「マイトレード」という便利なアプリもあるので活用しましょう。

マイトレードで株式投資の効率化!損益計算・ポートフォリオ管理を自動化する方法

10月 2, 2018

まとめ

デイトレで稼ぐための手法は以下を繰り返すことです。

3つの手法

①利益を出す確率が高いトレード手法を見つける
②それを繰り返す
③記録・分析する

シンプルなルールですが、これを実践することで確実な成果があります。
以上、デイトレで利益を上げるための手法の紹介でした。