筋トレ

1万円台のエアロバイク、アルインコAFB4417レビュー

エアロバイク

1万円代のエアロバイク、アルインコAFB4417をamazonで購入しました。

「漕ぐと音がしたりチャチな作りでは?」と心配しましたが、意外にも充分使える製品でした。

いつでも自宅で運動できるようになり、ジム代の節約になりましたのでレポートします。

自宅での有酸素運動はエアロバイクがベスト

平日は仕事があるので、運動できるのはどうしても夜になります。
夜中に屋外を走るのは危険ですし、できれば自宅で運動したいですよね。

ジムに行けば高性能のマシンがありますが、往復の移動時間を考えると平日に通うのは難しいです。
でもエアロバイクがあれば、30分程度でもスキマ時間があれば運動できます。

何より自宅だとスマホや動画サービス等を見ながらできるので、飽きずに続けられるのがいいですね。

エアロバイクの静音性

自宅で運動する場合、家族や床下への騒音が気になる所です。

しかしアルインコAFB4417は、ほぼ無音と言ってもいい位の静音性でした。

床下への振動はゼロですし、同じ室内で家族が使っても気づかない位です。また、ペダリングは非常にスムーズな動きです。

時間が経つと音がするという口コミがありましたが、1時間使用しても問題ありません。

エアロバイクの負荷

軽すぎて運動にならないという口コミを見ましたが、そんな事はありません。

負荷は8段階調整(8が最大負荷)となっており、男性・女性両方が使えると思います。

私は「負荷7」で30分~40分漕いでますが、結構強い負荷だと感じています。

また私の妻が「負荷4」で使用しています。体力の無い女性でも問題無く使えます。

10分で汗が出てきて、20分で汗だくになります。明らかにウォーキング等より高負荷だと思います。

エアロバイク調整

エアロバイクの設置スペース

私は「折畳み可能」な点を重視して本製品を選びました。折り畳んで部屋の隅に置けば、来客時に邪魔になりません。

ただ思ったよりスペースを取らないので、普段は出しっぱなしにしています。

もし折畳みする事はなさそう、という方は性能を重視して上位モデルを購入した方がよいでしょう。

組み立ての手間

購入後、分解された状態でダンボールが届きます。30分もかからず組み立てできました。

女性でも組み立て可能と思いますが、心配な方は完成品のモデルを選ぶ方が無難かもしれません。

ちなみに本体にスマホを取り付けるケースが付属していたのですが、使わないので取り外しています。

低価格エアロバイク アルインコAFB4417のよかった点

低価格

何より安いのがメリットです。ジム1ヶ月+αで元が取れます。

必要な機能は揃っている

利用時間や走行距離、消費カロリーの表示ができます。

アルインコ AFB4417

大手メーカー品

定番のアルインコ社製ですので、品質は問題ありません。

amazonや楽天でも、常に売れ行き+口コミ評価は最上位レベルです。

もし買い換える場合、次もアルインコ製で選ぶと思います。

折畳み機能

部屋が狭い人にはメリットです。しかし意外とスペースを取らないので、折畳み機能の必要は無かったと思っています。

家に設置スペースがある方は、上位モデルを購入するのも良いと思います。

低価格エアロバイク アルインコAFB4417の悪かった点

サドルの高さ変更がワンタッチでできない

サドルの高さを変更する際、固定しているネジを回して取り外す必要があります。

1分程度の作業ですが、若干手間がかかります。

家族で共用する場合は上位モデルを買った方がいいでしょう。

サドルが硬い

口コミにも多数書いてありますが、長時間使うと若干お尻が痛くなります。

専用のジェルパッドが発売されており、こちらを買うと緩和されます。座布団も試しましたが、漕ぎにくいため結局購入しました。

まとめ

「アルインコAFB4417」は十分に使える、コスパ最強のエアロバイクでした。

私も自宅で運動できるようになり、ジム代の節約になりました。

1万円代と、すぐに元を取れる値段なので自宅で運動したい人にはおすすめです。