ダイエット

IROTECダンベル20kg購入レポ。自宅の筋トレにおすすめ

アイロテックダンベル

筋トレ用に20kgのダンベルセットを購入しました。
IROTEC(アイロテック)社の20kg x 2個セットのダンベルです。

結論から言うと、かなり満足のいく買い物でした。
器具無しの自重トレーニングもいいですが、やはり効率を考えるとダンベルはあった方が断然有利です。
以下購入レポートです。

ダンベルを買うメリット

ダンベルを買う事によるメリットです。これは期待以上の効果がありました。

ダンベルは自重では難しい部分を鍛えられる

大胸筋(腕立て)や足(スクワット)は自重でも鍛えやすいです。しかし背中や肩等、道具が無いと難しい場所がどうしても出てきます。

例えば、自重で背中を鍛えようと思うと「懸垂」が効果的なトレーニングになります。

しかし、懸垂を自宅でするためには「ぶら下がる台」を置く必要があります。
しかも、かなりの筋力が無いと懸垂自体できません。(私は1回もできません)結局、何かしらの道具が必要になっています。

しかしダンベルがあると、自宅で簡単に全身を鍛える事が可能になります。

ダンベルでトレーニング効果がアップする

同じスクワットでも、ダンベルを持って行う方が当然負荷がアップします。

ダンベルを使えば適度な負荷に調整ができるため、短時間で効率的なトレーニングを行うことができます。

ダンベルは筋トレ初心者向けである

実はダンベルトレーニングは筋トレ初心者に向いています。腕立て伏せなどの自重トレーニングで効果を出すのは、実は上級者向けと言えます。

自重トレーニングは、正しいフォームで行わないと狙った部位を鍛えるのが非常に難しいです。

例えば腕立て伏せですが、肩や腕ばかりが筋肉痛になり「目的の胸が鍛えられない」といったことがよくあります。

また、負荷についてもダンベルの重量で細かく調整できます。自重だと、フォームを変えることで負荷は調整できなくはないですが非常に難しいといえます。

ダンベルを買う時の注意点

①ダンベルの個数

必ず2個セットの物を買うようにしましょう。

また、ダンベルは2セットあると便利です。
理由は重い負荷/軽い負荷で行う運動を切り替える際に、いちいちダンベルの重りを外して付け替えるのが非常に面倒だからです。

ダンベルが2セットあれば、それぞれ重さを変えた状態にしておけばすぐに交換ができます。

②ダンベルの重さ

一般的なダイエットレベルであれば、下記の重さを買うのがベストだと思います。
男性:20kg x 2個
女性:10kg x 2個

今後本格的な筋トレを行う事を考えている人は、ここからさらに+10kgの物を買った方がいいと思います。

安いからといってこれ以下の物を買うと、軽い負荷で行う運動しかできません。

ただ30kgを超えるとかなりの設置スペースを必要としますので、設置スペースも考えた上で購入しましょう。

アジャスタブルダンベルという、重量を簡単に変更する事ができるタイプのダンベルもあります。予算に余裕があれば、こちらを購入すれば重りの交換が不要になります。

③ダンベルの種類

下記の種類がありますが、ラバーダンベルを買うことをオススメします。

アーミーダンベル

安い物はこのタイプが多いです。表面がプラスチックでできているので、床を傷つけにくいといったメリットがあります。

最大のデメリットは、サイズが大きいこと。写真のイメージと違い、実物を見ると驚く程大きいです。

安いからという理由で買うと、後で邪魔になり買い換える羽目になる可能性があります。

アイアンダンベル

鉄でできたダンベル。床が傷つきやすい他、地面においた時の音が気になります。表面が鉄なので錆びやすい所もデメリット。
アイアンダンベルの表面をラバー(ゴム)で覆ったタイプ。

床に置いた時に傷つきにくくなり、音も多少吸収されます。
ラバータイプでもあまり値段は変わらないので、最初からこのタイプを選ぶのがベターです。

私が買ったダンベルのレビュー

IROTEC(アイロテック)社の20kg x 2個セットのダンベルです。定番品で、値段も安いことから選びました。

ラバータイプの製品で、ラバーは予め取り付けられた状態で届きます(自分でとりつける製品もあるようです)。
特に不満を感じることもないので、筋トレ初心者には十分な品質レベルだと思います。

ダンベルを買うならトレーニング用ベンチもあった方がベター

ダンベルを買うと、後でトレーニング用のベンチが欲しくなります。

特にダンベルプレスを行う際には必要になってきます。自宅に置くスペースがあるか確認しましょう。

ただベンチは必ず必要という訳ではありません。
ベンチ無しでできるトレーニングは沢山ありますので、ベンチが置けなくてもダンベルの購入を諦める必要性はありません。

まとめ

筋トレにはダンベルがあった方が断然有利です。

私はアイロテック社製の20kgのダンベル2セットを購入しました。
定番品だけあり満足の行く買い物になりました。

自宅で筋トレを始めようと考えている初心者にはオススメです。

関連記事