ダイエット

【ダイエット】間食はナッツがおすすめ。置き換え効果

ナッツダイエット

会社で残業している時など間食はどうしても必要になってきます。
以前は太る物は食べたくないと思い、コンビニであれこれ悩む事もよくありました。

しかし間食にナッツを食べるようにした所、3ヶ月位で徐々に痩せてきました。
ナッツにはかなりのダイエット効果があります。

ナッツの健康効果

普通の食事から摂るのが難しい栄養素が豊富に含まれています。健康、美容を考えると積極的に採っていきたい食品となります。

  • 中性脂肪やコレステロール値を下げる不飽和脂肪酸
  • 抗酸化力の高いビタミンE
  • 脂肪燃焼に欠かせないビタミンB2
  • カルシウム・亜鉛などのミネラル
  • 食物繊維

ナッツのカロリーは高いのにダイエットになる理由

ナッツには素晴らしい健康効果はありますが、「ナッツを食べる事で痩せる」という効果はありません。

ナッツ自体は高カロリー・高脂肪のため、一見ダイエットには向いていないように見えます。もちろん大量に食べるとカロリーの過剰摂取となります。

そのため普通の食事にプラスしてナッツを食べると、かえって太ることになります

しかし、ナッツのメリットは少量でも空腹感を感じられる点です。理由としては、よく噛むことで満腹中枢が刺激される他、ナッツに含まれる油分が多いためです。そのため、少量食べる分には適した間食と言えます。

また、間食としてパンやお菓子を食べる事が多いと思います。それらと比較すると、同じカロリーにおける満腹感はナッツの方が感じられます。

つまり間食の置き換え(菓子パン・お菓子等)としては、腹持ちが良く非常に優秀な食品となります。

さらに間食のナッツで満腹感を得られた分、夕食のご飯を少し減らすといった事をすればダイエット効果も見込めると思います。

ダイエットにはどのナッツを買えばよいか

健康面を考え、無塩・素焼きのナッツを選んだ方がよいでしょう。最近はコンビニ等でも手に入れる事ができるようになっています。

よく売られているナッツの種類としては下記があります。

  • アーモンド
  • くるみ
  • カシューナッツ
  • ピスタチオ
  • ピーナッツ(落花生)
  • ミックスナッツ

ミックスナッツとしてはアーモンド、くるみ、カシューナッツの組み合わせが多いと思います。

ダイエット用としては、とりあえずアーモンドを選んでおけば問題無いでえしょう。

アーモンドは特に腹持ちが良いですし、簡単に入手できます。また他のナッツは油分・カロリーが多い物もあります。

まとめ

ナッツは栄養価も高く、ダイエット時の間食として優秀なアイテムです。
残業時の間食などに、まとめ買いして机にストックしておきましょう。

関連記事