「マイトレード」がサービス終了!代わりになるアプリは?

株・投資アプリマイトレード

人気の株アプリ「マイトレード」がサービス終了を発表しました。

マイトレードを使えば、保有する株の資産推移やポートフォリオを簡単に管理することができます。

しかしマイトレードのサービス終了により、これらが困難になりました。

マイトレードと完全に同等のアプリは、残念ながらありません。

そこで資産推移のチェックなど、部分的な機能になりますがマイトレードの代わりになりうるアプリについて紹介します。

①マネーフォワード

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マイトレードの代わりとして、一番の候補になるアプリはマネーフォワードです。

マネーフォワードでは、日々の資産の増減を簡単にチェックすることができます。

保有銘柄の評価損益も見ることができます(現物、信用の両方)。さらに複数の証券口座、銀行口座の資産を合算できます。

個別銘柄の売買分析等はできませんが、毎日資産が何%増減したかをチェックするには十分な機能を持っています。

また二段階認証に対応する等のセキュリティ面、運営会社の信頼性はマイトレードより遥かに高く、安心して使うことができます。

マネーフォワード公式

②楽天銀行 マネーサポート

楽天銀行に口座を作れば、「マネーサポート」という複数口座の資産管理を行うアプリが利用できます。

これはマネーフォワードと同じようなサービスで、証券会社のポートフォリオや資産推移を見ることができます。

楽天銀行は振込手数料の無料条件も達成しやすく、節約にも役立つ銀行口座です。

楽天銀行は楽天証券との資金移動もリアルタイムでできるため、口座を持っておくと非常に便利です。

楽天銀行 公式サイト
 

また楽天銀行はコンビニATMの利用料や、振込手数料が月数回無料で使えるのでおすすめです。

給与振込先口座におすすめの銀行給与振込口座におすすめの銀行は?振込手数料無料条件を比較してみた

③GMOクリック証券(レーザートレード、トレードアイランド)

GMOクリック証券には「トレードアイランド」という、資産の増減を公開する機能があります。

トレードアイランドを使えば、毎月の資産推移をツイッターやブログで資産推移を公開することができます。

ツイッターなどで自分の資産を公開したい人には、データの改竄を疑われることも無くおすすめです。

注意
GMOクリック証券の口座上の資産が対象のため、GMOクリック証券をメイン口座にする必要があります。

また、マイトレードにあった便利な機能として、チャート上のどこで売買したかを記録する機能がありました。

この機能は非常に便利ですが、証券会社のチャートアプリでは基本的に搭載していません。

しかしGMOクリック証券のツール「レーザートレード」では、売買したポイントがチャート上に表示されます。

GMOクリック証券は手数料も安く、この機会にメインで使う証券会社にするのは悪くない選択肢です。

GMOクリック証券 公式サイト

④マネックス証券MONEX LABS TOOLS

マネックス証券では、MONEX LABS TOOLSという資産運用ツールが提供されています。

  1. MONEX VIEW β(資産推移を管理)
  2. MONEX VISION β(保有資産の詳細分析)
  3. MONEX ONE(複数の口座をまとめて管理)
  4. 俺の投資力診断(株式取引の収益を分析)

但し複数の証券会社の資産をまとめて管理する「MONEX ONE」は、2019年12月26日にサービス終了となります。

そのためマネックス証券以外の資産管理はできなくなります。

ただしメインの証券会社をマネックス証券にすれば、これらのツールを使うことができます。

マネックス証券は無料で読めるレポート類も充実しており、銘柄分析に使える「銘柄スカウター」が強力です。

これらのツールを使うだけでも非常に価値があります。

マネックス証券 公式サイト

⑤楽天RSS+Excel管理

楽天RSSポートフォリオ

アプリを使わない場合は、手作業でExcelで管理する必要があります。

しかしExcelで管理する場合、日々の株価の動きを更新するのが大変です。

楽天証券の「楽天RSS」を使えば、自動的に株価等を入力してくれます。

楽天RSSは、楽天証券に信用口座を作れば無料で利用することができます。

楽天RSSでExcel管理楽天RSSでExcel管理!株価やPERを自動入力する方法

まとめ

マイトレードがサービスを終了しますが、同等のアプリやサービスは無さそうです。

代替手段として、一番お手頃なのはマネーフォワードの利用です。

マネーフォワードは資産の増減やポートフォリオの管理ができます。

日々の資産管理が目的の人は、マネーフォワードでも充分な効果が期待できます。

また、楽天銀行に口座があれば「マネーサポート」を無料で使うことができます。

楽天銀行はコンビニATM手数料、振り込み手数料が月数回無料で使えるのでおすすめの銀行口座です。

給与振込先口座におすすめの銀行給与振込口座におすすめの銀行は?振込手数料無料条件を比較してみた

またメイン口座をGMOクリック証券マネックス証券にすれば、提供されているツールを使うことができます。

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

おすすめの株アプリ【2020年】本当に使える「株・投資アプリ」おすすめランキング おすすめ無料ニュースアプリ(iPhone・Android)【2020年】無料ニュースアプリおすすめランキング(使いやすさ重視)