1,000円で米国株に簡単投資「ワンタップバイ」レビュー【口コミ】

「ワンタップバイ」は、スマホで簡単に株の売買ができるサービスです。

ワンタップバイでは日本株だけではなく、アマゾン・アップル等の米国株に投資ができます

また投資するための資金として、最低単位は1,000円で投資することが可能です。

もし仮に株価が下がっても、数百円程度のリスクしかありません。

米国株をこれから始める人には、ローリスクで練習ができるサービスです。

実際に「ワンタップバイ」を試した所、初心者の練習に最適なことが分かりました。

以下、体験レビューを紹介します。

ワンタップバイ 公式サイト

One Tap Buy(ワンタップバイ)とは?

ワンタップバイとは、「スマホ専用」の証券会社です。

スマホ用の専用アプリからメニューを選ぶだけで、簡単に株を売買することができます。

アプリは初心者向けに作られているので、難しい操作を覚える必要はありません。

アプリをインストールして、すぐに投資を始めることができる仕組みが用意されています。

ワンタップバイの3つのメリット

ワンタップバイのメリットは、下記の3点です。

  1. 1,000円から投資ができる
  2. スマホアプリで簡単投資
  3. 米国株にも投資ができる

1,000円から投資できる

ワンタップバイは、最低単位で「1,000円」から投資を始めることができます。

初心者がいきなり大金を投資すると、大きな損失を出してしまう可能性があります。

しかし1,000円程度であれば、仮に株価が大暴落しても数百円の損失ですみます。

資金が少ない初心者でも、投資をローリスクに始めることができます。

スマホアプリで簡単投資

ワンタップバイは専用のスマホアプリが提供されています。

スマホアプリ初心者向けに最適化されており、メニューから選ぶだけの簡単操作で株を売買できます。

難しいツールの使い方を覚えなくても、すぐに投資に取り組むことができます。

米国株に投資ができる

ワンタップバイの一番のメリットは、日本株だけではなく「米国株」にも投資できる点です。

米国株は長期的に右肩上がりの成長をし続け、日本株に比べ圧倒的に魅力的な投資先です。

アマゾン・アップル等の株を買って、資産が数年で何倍にも増加した人もいます。

とは言え米国株というと、日本人には難しいイメージの人が多いと思います。

しかしワンタップバイを使えば、初心者でもすぐ米国株に取り組むことができます

ワンタップバイで買える米国株

ワンタップバイでは、主要な人気米国株を購入することができます。

一例として、代表的な人気企業の10年間のチャートを記載します。

もしこれらの米国株に投資していれば、莫大な資産を築くことができた。

Apple(アップル)

iPhone等で大成功を収めたAppleの株価です。

Amazon.com(アマゾン)

ここ数年で最も成長した企業の一つ、Amazonの株価です。

Microsoft(マイクロソフト)

WindowsやOfficeでおなじみ、ビル・ゲイツ率いるマイクロソフトの株価です。

Facebook(フェイスブック)

海外では日本以上に人気のSNS、Facebookの株価です。

ワンタップバイで売買できる銘柄

ワンタップバイで売買できる、米国株の銘柄は下記になります。

  • AAPL アップル
  • Adobe アドビシステムズ
  • amazon.com アマゾンドットコム
  • Booking Holdings ブッキング・ホールディングス
  • CAT キャタピラー
  • COSTOCO コストコ
  • Salesforce セールスフォース・ドットコム
  • CISCO シスコシステムズ
  • Disney ウォルト・ディズニー
  • Facebook フェイスブック
  • GE ゼネラル・エレクトリック
  • GM ゼネラル・モーターズ
  • Google グーグル
  • GAP ギャップ
  • Goldman Sachs ゴールドマン・サックス
  • hp エイチピー・インク
  • IBM
  • Intel インテル
  • Coca Cola コカ・コーラ
  • McDonald’s マクドナルド
  • Mondelez モンデリーズ
  • Netflix ネットフリックス
  • Microsoft マイクロソフト
  • Nike ナイキ
  • NVIDIA エヌビディア
  • Pfizer ファイザー
  • P&G
  • PayPal ペイパル・ホールディングス
  • STARBUCKS スターバックス
  • Square スクエア
  • tapestry タペストリー
  • TESLA テスラ
  • Twitter ツイッター
  • VISA ビザ
  • Exxon Mobil エクソンモービル
  • Xerox ゼロックス

ワンタップバイのデメリット

ワンタップバイのメリットは多いですが、デメリットについても記載します。

取り扱い銘柄が限定されている

ワンタップバイは、全ての米国株の銘柄の売買はできません

よく知らない銘柄に手を出して失敗する事は多いので、この方が安全と言えるでしょう。

また主要な銘柄に厳選されているので、初心者が銘柄選びに困ることは無いと思います。

アプリが投資初心者向け

ワンタップバイのアプリは、あくまで投資初心者向けに作られています。

そのため高度な機能は省かれており、上級者には物足りないと思われます。

ただし投資初心者が最初に使うアプリとしては、非常によく出来ています

まとめ

ワンタップバイは、スマホで簡単に株の売買ができるサービスです。

日本株だけではなく、アマゾンやアップル等の米国株に投資することができます。

たった1,000円からの少額投資ができるので、堅実な投資を始めたい初心者には最適です。

ワンタップバイは登録もすぐできるので、実際に使って試してみることをおすすめします。

以上、ワンタップバイの体験レビューでした。

ワンタップバイ 無料登録