株主優待・買物

楽天の買い物でポイントが貯まる。ハピタスを使った節約術

ハピタス

皆さん「ハピタス」というポイントサイトを利用しているでしょうか?
ここを使えば楽天市場等の買い物や、ふるさと納税の納付金にもポイントがつくんです。

私は長年知らなかったせいで、結構な額のポイントを無駄にしていました。
できるだけ早い段階で利用する事をオススメします。

ハピタスの仕組み

買い物する際にハピタスのページ経由でアクセスすると、ポイントを貯めることができます。
貯めたポイントは、Amazonギフトや楽天edy等と交換できます。

ハピタスって怪しくないの?登録して大丈夫?

怪しいサービスではありません。
この手のサービスは乱立していた印象がありましたが、老舗のハピタス一強になっています。
今は定番のサイトとして使われています。

ハピタスのポイント交換対象

ハピタスで貯めたポイントは、ハピタスの管理画面上で楽天Edy等に交換することができます。
私は毎回Amazonのギフトコードに交換しています。
ポイントは有効期限が切れないか心配になりますが、メジャーなサービスにポイントを交換できるので使い途に困ることは無いですね。

ハピタスで利用できるサービス

下記のようなメジャーなサイトが利用できます。
・楽天市場
・楽天トラベル
・じゃらん
・一休
・LOHACO

例えば旅行の際には、ハピタスを経由してからじゃらんや楽天トラベルで予約するようにしています。
アクセス先はいつも決まっているので、お気に入りに登録して利用しています。

ポイント還元率はサイトによって異なりますが、楽天市場の場合1%のポイントが付与されます。
高ポイント還元のクレジットカードと合わせると、カードとハピタス合わせてポイントが2倍になります。

例)楽天市場での買い物
楽天カード 2% + ハピタス 1% =3%
→合計3%の還元率になります。

まとめ

ハピタスを使うことで、普段の買い物にポイントを付加することができます。
誰でも簡単にできる節約術なので、ネットで買い物する人にはぜひ利用しましょう。

ハピタス 公式ページ

関連記事