ワイモバイル乗り換えでスマホ代が半額以下に!Softbankとの比較レビュー

スマホをY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えるだけで、スマホ代は半額以下になります。

ワイモバイルは、ソフトバンクが運営する格安スマホのブランドです。

家族分も合わせると、年間で約10万円もの節約になりました。しかも、使い心地は変わっていません。

私も長年ソフトバンクのスマホを使っていましたが、無駄なお金を払い続けた事に後悔しています。

もっと早く乗り換えればよかった…

Docomo・au・Softbankのスマホを使っている人は、下記のような理由ではないでしょうか。

  • 格安スマホは通信が遅い
  • メールアドレスを変えたくない
  • ワイモバイルは怪しそう

私も悩んでいました、いざ乗り換えてみると全く困る事はありませんでした。

そこでワイモバイルの実際のメリット・デメリットについて、体験談をレビューします。

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルは、Softbankが運営する廉価サブブランドです。(ユニクロとGUのような違い)

今は楽天モバイルやLINEモバイル等、様々な種類の格安スマホが溢れています。

格安スマホはDocomo・au・Softbankよりも圧倒的に安く、どれを選んでも劇的な節約になります。

しかしこれらの格安スマホには、下記のデメリットがあります。

  • 通信速度が遅い(特にお昼休み)
  • 設定作業が難しい
  • 実店舗が無い

特に通信が遅いのは致命的で、いざという時に繋がらないリスクがあります。

私も最初はLINEモバイルを買いましたが、使い心地が悪く正直オススメできません。

しかしワイモバイルには、これらのデメリットはありません。

通信速度も早く、実店舗もショッピングモールの中や街中に大量にあります。

さらに通信も早く、複雑な設定作業も無いのでソフトバンクとほぼ同様の使い心地です。

またワイモバイルは、10分以内の通話は何回かけても無料です。

長時間の電話をする事が無い人は、通話料がほぼ無料になります。

ワイモバイルでいくら節約できる?

ワイモバイル料金プラン

スマホの利用料金は、毎月使うパケットの容量に応じてプランが変わります。

必要な容量は人によって異なりますが、普通に使っていると月最低2~3GBは必要です。

例としてSoftbankの場合だと3GBで7,480円ですが、ワイモバイルは2,680円(6ヶ月間:1,980円)と半額以下です。

さらにワイモバイルは10分間通話無料もついて来るので、実際には更に金額差が出てきます。

仮に1ヶ月あたり4,000円節約できた場合、1年で48,000円もの差になります。

私の場合家族分(4人)を合わせると、月1万円以上・年間で12万円以上の節約に成功しています。

Softbankの料金プラン

ミニモンスタープラン2GB5,980円
ミニモンスタープラン3GB7,480円

ワイモバイルの料金プラン

スマホベーシックプランS
3GB(1年間:4GB)
2,680円(6ヶ月間:1,980円)
スマホベーシックプランM
9GB(1年間:12GB)
3,680円(6ヶ月間:2,480円)
スマホベーシックプランR
14GB(1年間:17GB)
4,680円(6ヶ月間:3,480円)

ワイモバイルのデメリット①:最新機種は選べない

ワイモバイルのデメリットは、iPhoneの最新機種が選べない点です。

ソフトバンクだと最新のiPhone11が選べますが、ワイモバイルだとiPhone7が最新です。

これは実は逆にメリットで、「割高な最新機種を買わなくて良い」と考えた方がよいです。

iPhoneの最新機種は高価で10万円以上もするため、端末代の支払いが大変です。

しかし実は、iPhoneは数年前の機種でも十分現役で使うことができます。

またAndroidの場合は新しい機種を選ぶことができるので、さらに問題ありません。

ワイモバイルのデメリット②:メールアドレスは変更になる

ソフトバンクが高額でも使い続けている人は、メールアドレスが変わるのが嫌な人も多いと思います。

ワイモバイルに変更すると、残念ながらメールアドレスは変更になります。

私も以前はこの点が不安でしたが、アドレスが変わって困ったことは一度もありません。

なぜなら今は相手の電話番号が分かれば、どの電話会社であっても電話番号宛にメール(SMS)を送ることができます。

そのため知り合いにメールアドレスの変更を周知しなくても、いざという時に連絡がつかなくなる事はありません。

ほぼ使っていないメールアドレスのために、毎年何万円も携帯会社にお金を払い続けていたのはかなりの無駄でした。

ワイモバイルは公式オンラインショップで安く買える

ワイモバイルでスマホを買う時に憂鬱なのは、お店に行くと店員が売り込みしてくる点です。

面倒な店員に捕まると、複雑な料金プランや不要なオプションを契約させられる事もあります。

しかしワイモバイルは、公式オンラインショップで買う方が安い上に申し込みが簡単です。

さらに時間帯によっては、タイムセールを実施しています。

実際に支払う料金も明確に表示されるので、安心して購入する事ができます。

修理も町の店舗に持ち込めるので、特に店頭で買うメリットはありません。

Y!mobile 公式オンラインショップ

まとめ

ソフトバンクのスマホを使っている人は、ワイモバイルに乗り換えるだけで大幅な節約ができます。

私も乗り換えて見た所、全く違和感無く使うことができています。もっと早く乗り換えるべきだったと後悔しています。

スマホの機種が少し型落ちの物になりますが、最新機種を使いたい人でなければ困る事はありません。

またワイモバイルはY!mobile 公式オンラインショップで買うのが安い上、申込みも簡単です。

家電店で複雑な料金プランを契約させられたり、無駄なオプションに加入させられる事もありません。

以上、ソフトバンクをワイモバイルに乗り換えて節約できた件でした。

サラリーマンにできる節税対策は?税金の節約方法をまとめてみた 給与振込先口座におすすめの銀行給与振込口座におすすめの銀行は?振込手数料無料条件を比較してみた