ポイント投資は初心者に最適!ローリスクな資産運用の始め方

ポイント投資とは楽天ポイント等、普段の買い物で貯めたポイントで投資ができる新しいサービスです。

投資を始めてみようと思っても、「最初から大きな金額を投資するのは不安」という人も多いのではないでしょうか。

しかしポイント投資は数百円単位だけ投資することができます

大きく損をすることが無いため、投資初心者の練習に最適です。

本記事では、人気・おすすめのポイント投資サービスについてメリット・デメリットを紹介します。

ポイント投資のメリット

ポイント投資は下記のような人におすすめです。

  • 貯まったポイントを有効に使いたい人
  • 少額のお金で投資を始めたい人
  • 投資初心者の人

ポイント投資はクレジットカード等から支払いをすることもできます。

そのため、特にポイントを貯めていない人も利用することができます。

SBI「ネオモバ」

「ネオモバ」は、SBIネオモバイル証券が提供する新しいサービスです。

数百円単位で株を買うことができるため、少額で投資を始めたい人には最適なサービスです。

デメリットとしては、ギャンブル性が低いため大きく稼いだりすることはできない点です。

しかし大きく損をすることもないため、ローリスクな投資を始めたい人には最もおすすめな投資法です。

ポイント投資「ネオモバ」レビュー | 500円で株が買える!SBIネオモバイル証券

dポイント投資(お金のデザイン:THEO)

dポイント投資は、ドコモのdポイントで資産運用ができるサービスです。

dポイント投資では、株式会社お金のデザインの「ロボアドバイザー(THEO+[テオプラス]docomo)」に投資ができるサービスになっています。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、アプリ(AI)が自動的に資産運用を行うサービスです。

「THEO+[テオプラス]docomo」はロボアドバイザーの中では最も定番のサービスの一つです。

ロボアドバイザー。WealthNavi、THEO比較【2019年】おすすめのロボアドバイザー比較

楽天ポイント投資

楽天ポイント投資は、楽天ポイントを使って100円から投資信託を購入することができるサービスです。

余っている楽天ポイントを使い、手軽に投資を体験することができます。

デメリットとしては、あくまで初心者の練習用のサービスという点です。

後々資産運用することを考えると、楽天カードと楽天証券の口座を作り、自分で投資信託等を購入するのがおすすめです。

楽天証券の楽天カードポイント投資楽天カードは投資家必須。投信積立でポイントが貯まる

トラノコ

「トラノコ」は、買い物をした時の「おつり」を自動的に投資するサービスです。

登録したクレジットカードや電子マネーで買い物すると、おつり相当分を自動的に投資する仕組みになっています。

トラノコのデメリットは、月額300円の利用手数料がかかる点です。

投資したお金で利益が出ても、支払う手数料が上回る可能性が高いと思われます。

手数料が不要の、ネオモバ等の方が個人的にはおすすめです。

LINEスマート投資

LINEスマート投資は、LINE(LINEウォレット)の投資サービスです。

LINEスマート投資はポイント投資と違い、積み立て投資をするサービスとなっています。

ポイント投資より、ロボアドバイザーに近い仕組みになっています。

デメリットは、「LINEワンコイン投資」としているものの1週間で500円ずつ積み立てる必要がある点です。

ワンコイン投資と言いながらも、実際は月あたり2,000円以上積み立てる必要があります。

まとめ

ポイント投資は、少額で投資を始めたい人には最適なサービスです。

普段買い物で現在貯めているポイントを有効に使うことができます。

また、ポイントが無くてもクレジットカード等で数百円単位から投資をすることができます。

これからポイント投資を始めたい人は、まずは数百円程度で投資ができる「ネオモバ」から始めてみることをおすすめします。

ポイント投資「ネオモバ」レビュー | 500円で株が買える!SBIネオモバイル証券