資産運用

2019年のNISAはいつから?何を買うべき?おすすめの株・投資信託

NISAで買うべき株・投資信託

NISA制度を使うことで、株式投資の利益を節税することができます。

しかし、NISAで具体的に何を買うべきか悩む方も多いのではないでしょうか。そこでNISAで何を買うべきか本記事にまとめました。

NISAとは?

NISAとは株式投資の利益を節税するための制度です。株式投資で利益が出た際、通常は20%の税金を払う必要があります。

しかしNISAで購入した投資商品は、利益が出た場合でも非課税となります。非課税の対象期間は最長で5年間です。

2019年(平成31年)NISAはいつから?

2019年(平成31年)NISAの購入開始日は、2018年12月26日(水)からとなっています。既に購入が可能な状態になっています。

NISAの購入上限

NISAの購入上限は120万円迄となります。この枠は翌年に繰り越しができません。NISA枠はその年のうちに使わないと消失します。

NISAで何を買うべき?

NISAで何を買うべきか、具体的な使い方についてまとめました。

①投資信託

投資初心者の方には、投資信託を購入する方法が最もおすすめです。

特定の企業の株を買った場合に比べ、企業の倒産や暴落のリスクがありません。

また少額から購入できるので、毎月少しずつ自動で積み立てすることも可能です。

しかし投資信託は商品の数が多く、どれを選べばよいか分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで具体的にどの投資信託を買えばよいか、「NISAにおすすめの投資信託ランキング」という記事で紹介しているのでご参考ください。

NISAにおすすめの投資信託
【2019年】投資信託のおすすめ3選。NISA・積み立て用に厳選安定した資産運用には「投資信託の積立」が基本になります。 しかし投資信託は種類も多く、解説を見ても「結局、どれを買えばいいのか分からな...

②高配当利回りの銘柄

高配当の個別銘柄の長期投資は、NISA制度のメリットを活かした投資法です。

高配当利回りの銘柄は、株価の暴落にも強いと言われています。

代表的な高配当利回りの銘柄は「【2019年版】NISAで人気・おすすめ | 高配当・優待利回り銘柄まとめ」という記事で紹介しているので、ご参考ください。

NISAで高配当・優待利回り人気・おすすめ銘柄ランキング
【2019年版】NISAで人気、おすすめの高配当・優待利回り銘柄まとめ高配当・高優待利回りの代表的な銘柄を紹介します。 高配当銘柄や優待銘柄は長期保有に向いており、NISAにも適しています。 購入する際...

③株主優待銘柄

株主優待銘柄は個人投資家に人気が高く、株価の暴落にも強い傾向があります。

オリエンタルランドのように、アベノミクス以降で株価が数倍になった銘柄も生まれました。

NISA枠で投資する場合、最小単位(100株)で複数の優待銘柄を買うというのは最も有力な手段の一つとなります。

株主優待で節約する方法 | おすすめの使い方5選株主優待を上手く使えば、安く買い物をしたり節約することができます。 代表的な企業・サービスで株主優待が使えるか(使えないか)をまとめま...

④株価が数倍になる銘柄を狙う

株価が数倍(大幅高)になる事を期待している銘柄がある場合、それをNISA枠で買うのは有効な方法です。

もし株価が大幅高になった場合は、利益額が大きい分大きく節税する事ができます。

しかしギャンブル性が高い「バイオ株」はリスクが高過ぎるため避けた方がよいでしょう。

「バイオ株」は、新薬の開発に成功すれば大きなリターンがあると考えられておりNISAで大人気です。

しかし悪いニュースがあると突然「数日で5分の1」に大暴落する等、ほぼギャンブルと言える状況となっています。

サンバイオ株の暴落
バイオ銘柄はこれだけ危険。サンバイオ・アキュセラ暴落でどうなった?個人投資家、特に投資初心者にバイオ株のトレードは人気です。 人気の理由は、ツイッターや掲示板の書き込み・買い煽りを見て買う投資家が多い...

まとめ

NISAを使うことで、株式投資の利益を節税する事ができます。

基本的には下記4つの方法から選ぶことをおすすめします。

  1. 投資信託
  2. 高配当利回りの銘柄
  3. 株主優待銘柄
  4. 株価が数倍になる銘柄を狙う

また株・投資信託のいずれを買う場合でも、楽天証券やSBI証券等の「ネット証券」で購入するようにしましょう。

関連記事