【2019年】株やFX・デイトレにおすすめのパソコン・モニターディスプレイ

株やFX・デイトレにおいてパソコン環境は重要です。

パソコンの性能やモニターの構成によって作業効率に大きな差が出てきます。

本記事ではコスパの高い安価なモデルを中心に、おすすめの製品を厳選して紹介します。

投資家のパソコン構成

株・FX・デイトレ用パソコン

投資家のパソコン構成は、下記4つの構成から選択することになります。

  1. トレード専用パソコン
  2. モニター、ディスプレイ
  3. デスクトップPC
  4. ノートPC

予算や設置スペースに余裕があれば専用パソコンがおすすめですが、安価なパソコンやノートPCでも十分トレードすることができます。

各構成のおすすめ製品について、順番に紹介します。

①おすすめのトレード専用パソコン

パソコン工房 トレーディングパソコン

トレステPC

トレード専用のパソコンはパソコン工房のみ発売しています。

パソコン工房」は自作PCマニアには有名なショップです。ゲーム用のパソコン等、カスタマイズした高性能パソコンを良心的な価格で販売しています。

全て国産メーカー「iiyama」製の、高性能ながらもお手頃な価格の製品となっています。

モニター1画面~2画面だけの安価なモデルも用意されています。

トレステPC

株・FX・デイトレ用パソコン

トレード専用のパソコン「トレステPC」はデスクトップPCと、複数のモニターがセットになった商品です。

最大8枚までモニターの枚数を選ぶことができます。

最安値の2画面モデルだと11万円代と、下手にモニター2枚とデスクトップPC1台を別々に買うよりも安い価格となっています。

マネックス証券の「トレードステーション」という高度なトレードツールにも対応しており、他の証券会社のツールを使うには十分なスペックを持っています。

kabuパソ

kabuパソは、力ブドットコム証券と、パソコン工房が共同企画したトレーディング専用パソコンです。

kabu.com証券を使う人には、こちらの方がおすすめです。

外為パソコン

外為パソコンは、外為どっとコムと、パソコン工房が共同企画したトレーディング専用パソコンです。

FXがメインのトレーダーは、この製品が最適な選択肢になるでしょう。

トレード専用パソコンのメリット

トレード専用パソコンは、下記のような人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • パソコン選びに詳しくない人
  • 確実にトレードで使えるパソコンを手に入れたい人
  • パソコンの設定に無駄な時間をかけたくない人
  • トレードに特化した、コスパの高いパソコンが欲しい人

これを買うだけで「トレード環境が完成する」という安心感は大きなメリットです。

②おすすめのモニター、ディスプレイ

デュアルディスプレイ

おすすめのモニター、ディスプレイ構成について紹介します。

モニター(ディスプレイ)の枚数

トレードでは1つのモニターでチャートや各種情報を調べ、その画面を見ながらもう1つのモニターで入力作業(注文等)を行うといった作業が頻繁に発生します。

そのためモニターの枚数は2枚設置した方が作業効率がアップします。(デイトレーダーの場合は、4枚以上設置した方がよいでしょう)

パソコンがノートPCの場合でも、モニターにケーブルで接続すれば画面2つで作業する事が可能です。

おすすめのモニター

現在市販されているモデルでは、下記のモニターがコスパが高くおすすめです。

ディスプレイのサイズは好みで選んで問題ありませんが、21.5インチ以上の製品にしておいた方が無難です。

I-O DATA EX-LD2383DBS

ポイント
  • ピボット機能で画面を縦向きに切り替えできる
  • コスパ重視
  • スピーカー内蔵
  • 日本製

ASUS VZ239HR

ポイント
  • 目に優しいモニタが欲しい人
  • ブルーライト低減
  • フリッカーフリーでチラツキ防止
  • 薄さわずか7mmのスリムデザイン

Dell SE2416H

ポイント
  • フルHD対応のIPSパネルで画質◎
  • 3年保証
  • 安価
  • スタイリッシュなデザイン

モニターアーム

複数モニターにする場合、モニターアームの導入をおすすめします。

モニターアームを使うと、モニターの台が不要になるため机の作業スペースが広くなります。

③おすすめのデスクトップパソコン

おすすめのデスクトップパソコンを紹介します。

コスパに優れた、10万円以下の機種で選定しています。

Dell Inspiron 3470

ポイント
  • コンパクトサイズ
  • 無駄の無いシンプルなパソコン

Lenovo ideacentre 720

ポイント
  • 安価で高性能
  • Officeがインストールされているパソコン
  • スタイリッシュなデザイン

マウスコンピュータ Enta

ポイント
  • 「SSD」内臓:起動や読み込みが高速
  • 国内製造で安心
  • 性能に対してのコスパNo.1

SSD内蔵のパソコンがおすすめ

快適に使えるパソコンを選ぶ際の判断基準として、SSDが内蔵されている機種を選ぶ事をおすすめします。SSDとは、パソコンのデータの保存先のディスクです。

ハードディスクより圧倒的に読み込みが早いため、パソコンの起動時間やアプリケーションの動作が体感で分かる程スピードアップします。

最近のノートパソコンであればSSDに対応している物が増えてきました。しかし、デスクトップパソコンはマウスコンピュータ位しか取り扱いがありません。

マウスコンピュータの製品は公式ページで多くのモデルが販売されています。

ノートパソコンも安いモデルが豊富なので、併せてチェックする事をおすすめします。

④おすすめのノートパソコン

おすすめのノートパソコンを紹介します。

SSD内蔵で、コスパに優れた10万円以下のモデルを選びました。

マウスコンピュータ MB-FC04SAB3ZD

created by Rinker
マウスコンピューター
ポイント
  • 「SSD」内臓:起動や読み込みが高速
  • 国内製造で安心
  • 性能に対してのコスパNo.1

HP Pavilion 15

created by Rinker
ヒューレット・パッカード
ポイント
  • 「SSD」内臓:起動や読み込みが高速
  • シックでお洒落なデザイン
  • フルHD液晶で画面が綺麗

Dell Inspiron 15

ポイント
  • 「SSD」内臓:起動や読み込みが高速
  • シンプルな機能

まとめ

株式投資においてパソコン環境は重要です。

毎日多くの時間を情報収集や分析に使うため、作業効率は大きな差となってきます。

トレード専用パソコン

パソコンに詳しくない人はトレード専用のパソコンを買うのがおすすめです。

下手に自分で選んで失敗したり、設定作業で苦労するリスクが無くなります。

デスクトップ、ノートパソコン

自分でパソコンの組み合わせを考えたい人は、SSD搭載のパソコンを購入することをおすすめします。

SSD搭載パソコンの製品を買う場合、コスパが高いのはマウスコンピュータの製品です。

 

以上、株やFX・デイトレにおすすめのパソコンとモニター環境の紹介でした。