【2019年】株の初心者が見るべき投資情報サイト定番13選

株式投資を行う上で情報収集は重要になります。

これらのサイトを使い情報収集することで、自分で銘柄を探す事ができるようになります。

怪しいサイトは除外し、定番の情報サイトの中からオススメの物を紹介します。

TDnet 適時開示情報閲覧サービス

TDnet」は各上場企業が発表する適時開示情報を見ることができます

適時開示情報には、決算発表・業績修正・新製品の発表など株価に影響する情報が多く含まれています。

投資家は適時開示情報を元に投資判断を行うため、投資家必須のサイトとなります。

株探

株探は各企業が発表した決算情報をデータ化して掲載しています。こちらを見ることで、個別銘柄の業績を調べることができます。

また多くのニュースや特集記事も掲載しており、このサイトを見るだけで大半の情報が入手できます

個別銘柄の情報を集める上で最も役に立つサイトです。

四季報オンライン

四季報オンラインは、投資家のバイブル「四季報」を出版している東洋経済社が運営しているサイトです。

有料会員のサービスのため、毎月利用料を支払う必要があります

紙の四季報と同じ情報が掲載されているだけではなく、更新情報が早い等様々なメリットがあります。

四季報の種類の違いについては下記の記事で解説しています。

四季報オンライン、CD-ROM、ワイド版、kindle版の比較

四季報オンライン/本/ワイド版/CDROMはどれがおすすめ?違いを解説

9月 30, 2018

IFIS 株予報

IFIS株予報は、各企業の決算情報を公開しているサイトです。

決算予定のスケジュールの他、各企業の業績(決算)をグラフで見る事ができます

元々はIFIS社が提供している情報でしたが、Yahooファイナンスの一部のコンテンツになりました。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスは投資に関する最も大きな情報サイトです。

投資に関するニュース、株価、チャート等の情報が掲載されています。

監視銘柄の登録や、ポートフォリオ管理等の機能も充実しています。

textream:テキストリーム(Yahoo!掲示板)

textream」とは、Yahoo!ファイナンスの中の掲示板です。以前は「Yahoo!掲示板」という名前で、昔から有名な掲示板です。

株に関する情報交換としては最大手の掲示板です。

ただし利用者が多い分、書き込みのレベルや情報の信憑性は玉石混交のため注意が必要です。

モーニングスター

金融・経済情報の提供を行うモーニングスター社の情報サイトです。

こちらのサイトの特色として、PTS(夜間取引市場)の株価を一覧で見ることができます

モーニングスター PTS(夜間取引)株価一覧

モーニングスターでは、PTS(夜間取引市場)の株価一覧を見ることができます。

PTS市場の株価を見ることで、翌日の株価の動きを事前にチェックすることができます。

SBI証券PTS

PTSの株価はどこで見る?取引時間・手数料、SBI証券の夜間取引を解説

11月 12, 2018

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブはマーケットの情報や指標・決算情報等、株に関する情報が網羅された非常に便利なサイトです。

バフェットコード

バフェットコードは企業では無く、個人の管理者により運用されているサイトのようです。

個別銘柄の分析を行うための仕組みを提供しています。

まだ新しいサービスですが、銘柄分析が苦手な初心者にも利用しやすいサイトになっています。

5ch(5ちゃんねる) ※旧2ch(2ちゃんねる)

巨大掲示板、「5ちゃんねる(旧2ch)」の投資関連の掲示板です。

投資対象毎に掲示板が別れています。

5ちゃんねる 株式板

https://egg.5ch.net/stock/

5ちゃんねる 市況実況1(国内株の実況専用)

https://hayabusa9.5ch.net/livemarket1/

5ちゃんねる 市況実況2(海外市況・為替・経済番組の実況)

https://hayabusa9.5ch.net/livemarket2/

5ちゃんねる 投資一般板(株に限らず投資全般の話題)

http://medaka.5ch.net/market/

5ちゃんねる 株個別銘柄(株の個別銘柄の話題)

https://mao.5ch.net/stockb/

みんなの株式(みんかぶ)

みんかぶは個人投資家のポータルサイトです。

みんかぶには「みんなの株価予想」というコーナーがあり、個人投資家が「買いたい/売りたい」と考えている銘柄を知る事ができます。

しかしここに挙がる銘柄は個人投資家の中で既に過熱しているため、株価はその逆に動く事も多いです。

株マップ.com

株マップ.comはクォンツ・リサーチ株式会社が提供しているサイトです。

スクリーニング等のツールが充実しています。

FISCO

フィスコ社の情報サイトです。FISCOはスマホアプリも提供していますが、そちらのWEB版になります。

スクリーニング機能等搭載していますが、残念ながらあまり機能は充実していないようです。

今後改善されることに期待したいです。

まとめ

上記のサイトを使うことで、効率的に情報収集ができるようになります。

以上、株の情報サイトおすすめランキングでした。

無料の株アプリ

【2019年】株式投資家が使っている無料アプリ | おすすめ厳選(iPhone・Android)

10月 10, 2018