株主優待

オリエンタルランド(4661)の配当・株主優待まとめ

オリエンタルランド・ディズニーランド株主優待

東京ディズニーランド・ディズニーシーの株主パスポートが貰える「オリエンタルランド(4661)」の株主優待について紹介します。

東京ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド(4661)」は、株主優待が非常に魅力です。

株価も長期的に上がり続けており、長期保有としても魅力的な企業となっています。

オリエンタルランド(4661)の株主優待の内容

ディズニーランド株主優待

オリエンタルランド(4661)の株主優待は、「株主用パスポート」です。

株主用パスポートは、「東京ディズニーランド」・「東京ディズニーシー」どちらかのパーク「1デーパスポート」として利用できます

オリエンタルランドの株主優待パスポートの使い方

株主用の1デーパスポートは、普通に購入したパスポートと同じように利用することができます。

特に窓口で引き換えする必要はなく、そのまま使うことができます。

パスポートにはバーコードも印字されており、入場ゲートからの入場やファストパスの発券を行うことができます。

株主優待パスポートの入場制限

株主優待パスポートは日付指定のパスポートと違い、入場制限中のパークには入場できません。

混雑が予想される日は、入場制限がかかる前に入場する必要があります。

オリエンタルランドの株主優待権利確定日は?

オリエンタルランドの株主優待は、9月末日、3月末日の年2回です。

保有株数9月末3月末合計
100株1枚1枚
400株1枚1枚2枚
800株2枚2枚4枚
1,200株3枚3枚6枚
1,600株4枚4枚8枚

オリエンタルランドの配当利回り、優待利回りは?

オリエンタルランド(4661)の配当利回りは、0.3%前後を推移しています。

また優待利回りは0.5%前後を推移しています。

※いずれも株価によって変動します。

オリエンタルランドの株主優待はいくらで買える?

オリエンタルランドの株主優待を手に入れるためには、最低単位の100株を購入する場合でも約135万円の資金が必要になります。(2019年5月時点)

株価が上がり続けたことで、非常に手に入れにくい価格になりました。

オリエンタルランドの株主優待はいつ届く?

オリエンタルランドの株主優待は、6月上旬、12月上旬に届きます。

  • 3月末割当分:6月上旬
  • 9月末割当分:12月上旬

オリエンタルランド株主優待の有効期限は?

オリエンタルランド(4661)株主優待の有効期限は1年間です。

オリエンタルランドの長期保有制度

オリエンタルランドの株主優待は、長期保有した場合の特典があります。

5年間(2018年9月30日から2023年9月30日)継続保有した場合、東京ディズニーリゾート40周年に「4枚」のパスポートを貰うことができます。

オリエンタルランド株主優待

※所有株式数にかかわらず、一律4枚貰うことができます。

オリエンタルランドの株価は?

オリエンタルランドの株価は上がり続けており、アベノミクス以降で数倍に上昇しています。

株価は常に割高感があり買いづらい銘柄でしたが、長期投資していた投資家は大きなリターンを手に入れる事ができました。

強力なブランド・ビジネスモデルを確立しているだけあり、長期投資先として非常に魅力的な企業だったと言えるでしょう。

オリエンタルランドの株価オリエンタルランドの株価(10年チャート)

まとめ

東京ディズニーランド・ディズニーシーのパスポートが貰える、オリエンタルランドの株主優待は魅力的です。

配当・優待利回りはそれ程高くありませんが、非常に株価が強く長期投資先としても魅力的な企業となっています。

以上、オリエンタルランドの株主優待の情報でした。