投資本

投資家が読んでいる新聞・雑誌6選 | 株・FXの勉強、情報収集におすすめ

投資家におすすめの新聞・雑誌

投資家には経済ニュースや企業の決算情報等、日々の情報収集が重要になってきます。

しかし新聞や雑誌等、どれを読めばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで投資家が読むべき、おすすめの新聞や雑誌をまとめました。

また、新聞・雑誌を安く読む方法について紹介します。

投資家におすすめの新聞

日本経済新聞(日経新聞)

日経新聞

日本経済新聞(日経新聞)は、投資家に一番読まれている新聞です。

定期購読する場合は、電子版と紙の新聞(又は両方)を選ぶことができます。

楽天証券に口座があればスマホアプリ内の「日経テレコン」から、日経新聞の記事を読むことができます。

日経ヴェリタス

日経ヴェリタス

日経ヴェリタスは、日本経済新聞社が毎週日曜日に発行している情報誌です。

経済ニュースや世界情勢に関する情報が、1週間分コンパクトにまとめられています。

1部 600円で駅の売店等で販売されている他、Amazonで購入することができます。

雑誌を安く買う方法

投資家におすすめの雑誌を紹介します。

雑誌は「定期購読」することで大幅に割引されます。(50%以下に割引される雑誌もあります)

また、「楽天マガジン」を利用することで安く読むことができます。

楽天マガジンとは、月額380円で雑誌の電子書籍が読み放題になるサービスです。

楽天マガジンを使うと、主要な投資・ビジネス雑誌の大半を読むことができます。

投資家におすすめの雑誌

週間ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドはダイヤモンド社が発行しているビジネス週刊誌です。書店で一番売れているビジネス週刊誌です。

社会ニュースが多いですが記事の内容は幅広く、ビジネスマン全般向けの雑誌です。

週間東洋経済

週刊東洋経済は、四季報を出版している「東洋経済社」の経済週刊誌です。

経済だけではなく、個別企業のインタビューや特集記事もあり、投資家に役立つ情報が多く掲載されています。多くの株式投資家に読まれている雑誌です。

ダイヤモンドZAi(ザイ)

ダイヤモンドZAi(ザイ)はダイヤモンド社が発行する月刊誌です。株式投資の記事が中心ですが、株主優待やふるさと納税なども掲載されています。

投資初心者向けの記事も多く、難しいビジネス雑誌と違い気軽に読める雑誌です。

日経マネー

日経マネーは日経BPから発行されている月刊誌です。ダイヤモンドZAiと並んで、投資全般に関する情報誌という位置付けになります。

記事はZAiと似たような記事も多いです。たまに大物個人投資家のインタビューが掲載される事があるのでチェックしています。

投資雑誌を安く買う2つの方法

①定期購読する

ビジネス雑誌や投資関連の雑誌は、定期購読することで大幅に割引されます。

雑誌の定期購読は、富士山マガジンサービス(Fujisan.co.jp) から申し込みすることができます。

②楽天マガジンの電子書籍で読む

楽天マガジンで読める雑誌

楽天マガジンとは、月額380円で雑誌の電子書籍が読み放題になるサービスです。

年間契約した場合は更に割引になり、月額300円になります。

楽天マガジンを読むには専用の機器は必要無く、スマホやタブレットにアプリをインストールするだけで使えます。

投資関連の雑誌の大半は楽天マガジンで読むことができるため、雑誌代を節約することができます。

楽天マガジンで読める投資雑誌
  • 日経マネー
  • ダイヤモンド・ザイ
  • 週刊東洋経済
  • 週刊エコノミスト
  • 週刊ダイヤモンド
  • Forbes Japan
  • COURRIER JAPON
  • 日経ビジネスAssocie
  • PRESIDENT
  • MONOQLO MONEY

もちろん投資関連以外の雑誌も読むことができます。

今なら1ヶ月無料で利用できるため、ぜひ一度試してみることをおすすめします。

楽天マガジン公式ページ

まとめ

投資関連の雑誌は楽天マガジンを使えば、月額380円で雑誌の電子書籍が読み放題になります。

1冊読めば元が取れる破格のサービスです。今なら1ヶ月無料で利用できるので、ぜひお試し下さい。

楽天マガジン公式ページ

関連記事