1Q・2Qとは?株用語「四半期決算」を分かりやすく解説

株用語で「1Q」「2Q」という言葉が使われます。これは企業の”四半期決算”を表す用語です。

「四半期決算」は株価に大きな影響を与える重要イベントです。

しかし四半期決算について、分かりやすく解説している書籍はほとんどありません。

そこで本記事では、四半期決算について初心者にも分かりやすく解説します。

四半期決算とは

上場企業は自社の決算(業績)を公表する必要があります。決算は1年分の業績を4回(3ヶ月毎)に分けて公表します。

年4回発表される決算を、それぞれ「四半期決算」と呼びます。

1Q・2Q・3Q・4Qとは?

「1Q」「2Q」とは、各四半期決算の「第1四半期」「第2四半期」のことです。

「各四半期決算」の略語として「Q」と呼びます。

1Q第1四半期決算
2Q第2四半期決算
3Q第3四半期決算
4Q第4四半期決算

1Qの「Q」とは何の略?

1Qの「Q」とは、第1「クオーター」の略です。「クオーター」は「4分の1」という意味の英語です。

四半期決算は1年で4回に分けて行われるため、「クオーター」が使われます。

1Qの「Q」とは何と読む?

「イチキュー」、「ファーストクオーター」等と呼ばれます。

本決算(通期決算)とは

本決算とは、1年間を通した企業の決算発表のことです。

1年間の業績の結果だけではなく、来期(来年度)の業績予想(期初予想)が発表されます。

来期の業績予想にサプライズ発表があると、影響を受けて株価は大きく変動します。

そのため、本決算は特に重要な決算となります。

四半期決算のうち、「4Q(第4四半期決算)」が本決算に該当します。

本決算の発表日はいつ?

4Q(本決算)の発表日は企業によって異なります。

「3月末」が本決算の企業が最も多くいですが、3月以外に行う企業も多く存在します。

中間決算とは

中間決算とは、半年間(上半期)の業績をまとめた決算です。

四半期決算のうち、「2Q(第2四半期決算)」が中間決算に該当します。

四半期決算のスケジュール

3月が本決算の場合、四半期決算の発表スケジュールは下記となります。

本決算は3月の企業が大半ですが、一部の企業は他の月が本決算の場合もあります。

その場合も、各四半期決算は3ヶ月ごとに実施されます。

6月末1Q(第1四半期決算)
9月末2Q(中間決算)
12月末3Q(第3四半期決算)
3月末4Q(本決算)

決算発表日はどこで見る?決算日の調べ方

決算発表日は各企業のホームページの他、下記サイトで見ることができます。

決算発表日の確認方法
[中でも特に便利なのはマネックス証券「銘柄スカウター」です。

マネックス証券 銘柄スカウター

マネックス証券「銘柄スカウター」という銘柄分析ツールが無料で使えます

決算日だけではなく、決算の良し悪しや銘柄の簡単に分析することができます。

決算スケジュール

決算カレンダー

四半期業績の分析グラフ

四半期決算の業績推移

四半期決算 進捗率グラフ

四半期決算の良し悪し(進捗率)

グラフ化されているので、初心者でも簡単に決算分析することができます。

まとめ

企業の決算は年4回の「四半期決算」で発表されます。

「1Q~4Q」とは、各四半期決算の略語です。

四半期決算は、株価に最も大きな影響を与えます。四半期決算の分析ができることは、投資家が利益を上げるための必須条件になります。

企業の決算をチェックする際には、マネックス証券で無料で使える「銘柄スカウター」が便利です。

 

またGMOクリック証券の銘柄分析ツールも使えば、簡単に企業の分析ができるようになります。

理論株価で簡単分析!GMOクリック証券の無料ツールが優秀すぎる件