高配当株「NTT」の株価推移・チャートと今後の見通しは?

NTT株価

NTT(日本電信電話)は、高配当かつ株価の安定した銘柄です。

事業的にもリスクが低いと考えられており、長期保有する投資家も多い銘柄です。

比較的ディフェンシブな業種のため、大きく株価が動く事もありません。

バブル崩壊時に株価が暴落したことで有名ですが、今では株価が安定し長期保有に適した銘柄の一つとなっています。

NTTは高配当株?配当利回りは?

NTTの配当利回りは3.6%前後を推移しています。

大手企業としては、かなり高配当株の部類に入ります。

とは言え5%を超える高配当株も多く存在するため、特別高い配当利回りという程ではありません。

しかし極端に配当利回りが高い株は業績に問題があり、リスクが高い銘柄が大半です。

NTTは業績的にも安定しており、リスク・リターン比を考えると安心して長期保有できる銘柄の一つと言えます。

NTT株の下落と株価推移

NTTは日本のバブル崩壊を代表する銘柄として有名です。

1987年に政府保有株が売出しを開始した後、個人投資家の買いで2ヶ月程度で3倍もの株価をつけました。

しかしブラックマンデーやバブル崩壊の影響で、株価は初値の3分の1にまで低迷していました。

その後株価は長期的に低迷していましたが、アベノミクス以降株価は回復しています。

NTT株の掲示板

NTT株は個人投資家にも人気の銘柄のため、掲示板でも活発に書き込みされています。

株主の動向を探るためには、Yahooファイナンスの掲示板が参考になります。

参考 Yahoo!ファイナンス 9432 - 日本電信電話(株)Yahoo掲示板

NTTの株価チャート

NTT株価チャート

NTTの株価は2013年以降、ゆるやかな上昇トレンドとなっています。

決算やイベントに伴う株価の変動も大きく無く、長期保有しやすい値動きとなっています。

NTT株の買い時は?

NTTは比較的ディフェンシブな企業のため、短期的に株価が調整した時は買い時になる事があります。

特に2018年末のような、世界的に株価が急落したタイミングは一つの買い時だったと言えます。

NTT株価の今後の見通しは?

NTT株は2019年に入り年初来高値を更新しており、2017年の上場来高値を更新することを期待したい所です。

ただしNTTは超巨大企業のため、業績による大きな株価の変化が無い傾向があります。

キャピタルゲインを目的とする場合は、NTTデータやNTTイントラマート等のグループ会社の方がチャンスは多いと言えるでしょう。

まとめ

NTT(日本電信電話)は、比較的高配当で株価の値動きも安定した銘柄です。

短期的な株価上昇よりも、配当を貰うための長期保有に向いた銘柄と言えます。

以上、NTT(日本電信電話)のまとめでした。

NISAで高配当・優待利回り人気・おすすめ銘柄ランキング【2019年】高配当株の人気・おすすめ銘柄ランキング おすすめ株主優待ランキング【2019年】株主優待ランキング!人気・おすすめの銘柄を厳選