業績安定「トヨタ自動車」の株価は?配当利回り・権利確定日等まとめ

トヨタ自動車の配当利回り、株価に関する情報をまとめました。

トヨタは自動車メーカーとしてだけではなく、時価総額も日本最大の企業となります。

抜群の知名度と安定した業績により、個人投資家に人気の銘柄です。

本記事ではトヨタ自動車の現在の状況について紹介します。

トヨタ自動車(7203)の株価推移・チャート

トヨタはリーマン・ショック時には業績の落ち込みを見せましたが、2013年~2015年にかけて2倍以上の株価になりました。

この時期はアベノミクス・日銀の金融緩和政策による影響により、トヨタに限らず大半の自動車銘柄の株価が高騰しています。

2020年にはコロナショックの影響で、一時株価は大幅安となりました。

しかしトヨタは他の自動車会社に比べると、安定した業績と株価をキープしている傾向があると言えます。

トヨタの配当利回り

トヨタの配当利回りは3.2%前後を推移しています。

前期実績では、中間配当:1株につき100円、期末配当:1株につき120円となります。

トヨタは連結配当性向30%を目安に、安定的に配当が支払われています。

トヨタ配当金の権利確定日

トヨタの配当金は、中間配当および期末配当の年2回です。

権利確定日は、3月末、9月末となっています。

トヨタの配当金はいつ貰える?

トヨタの配当金は6月、12月頃に振り込まれます。

トヨタの株主優待

トヨタには株主優待はありません。

配当金が増える方が既存株主もメリットが大きいため、今後新設される可能性も低いと思われます。

トヨタの事業内容

トヨタは日本最大の自動車メーカーです。また、世界的にもトップクラスの売上高を誇る企業です。

【時価総額】日本・世界企業の上位ランキング20を紹介

トヨタは「トヨタグループ」の中核となる企業です。

ダイハツ工業や日野自動車にとっては親会社となり、SUBARU(スバル)とも資本提携しています。

株価不調のスバル(富士重工業)。今後の配当利回り、株価は?

セグメント毎の販売台数は下記の割合となっています。

  • 日本 :24.8%
  • 北米 :30.6%
  • 欧州 :11.9%
  • アジア:18.8%
  • その他:14.8%

トヨタの国内・海外の上場証券取引所

トヨタは海外市場にも上場しています。

ニューヨーク証券取引所のティッカーは『TM』、ロンドン証券取引所は『TYT』です。

  • 国内 : 東京、名古屋
  • 海外 : ニューヨーク、ロンドン

トヨタの株価、今後の見通し

トヨタは堅実な業績や自社株買い等による株主還元もあり、比較的株価が安定している点はメリットと言えるでしょう。

自動車企業は貿易競争の影響を受けやすく、将来的な業績の見通しは難しい面があります。

またトヨタはハイブリッド車に関する技術が高く、もし中国等でEV化が推進された場合には恩恵を受ける可能性があります。

EV車で有名な米国株のテスラは、2020年に入り株価が3倍にもなっています。

テスラ株価急騰で復活の理由。チャート推移と今後の予想は?

※ただしトヨタ程の時価総額になると、このように大きく株価が上がることは考えにくいです。

注意点としては、トヨタのように海外比率の高い銘柄は為替の影響が大きいです。

もしトヨタの想定為替レートを上回るような、急激な円安/円高が発生した際には注意した方がよいでしょう。

業績安定「トヨタ自動車」の株価は?配当利回り・権利確定日等まとめ

まとめ

トヨタは日本を代表する自動車メーカーです。

特別高い配当利回りではありませんが、自動車メーカーの中では業績・株価が安定している傾向があります。

ただし貿易競争や為替の影響を受けやすいため、市場環境には注意が必要です。

以上、トヨタの株価についての状況まとめでした。

【2020年】高配当株の人気・おすすめ銘柄ランキング 【2020年】株主優待ランキング!人気・おすすめの銘柄を厳選