Amazon Kindle Unlimitedで読み放題の株・投資・ビジネス本8選

Amazonの「Kindle Unlimited」は、月額980円で電子書籍が読み放題になるサービスです。

本を2~3冊読めばすぐ元を取ることができるので、本代を節約したい人にはおすすめです。

1ヶ月無料で使えるので、読みたい本だけを読んですぐ解約することもできます

Amazon全ての本が読み放題の対象ではありませんが、過去の名著やベストセラーも対象になっています。

本記事では、Kindle Unlimitedで読める投資・株・ビジネス関連のおすすめ本について紹介します。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」は、資産運用の基本を書いた超ベストセラー本です。

老後の資金や保険、家のローン等、初心者が知っておきたい資産運用の基礎知識を知ることができます。

「資産運用と言っても、何をしたらいいか分からない」という人が最初に読むと参考になります。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」は、日本を代表する天才トレーダーcis氏の著書です。

230億円もの資産を築いたcis氏の投資の考え方について知る事ができます。

有名デイトレーダーBNFとも親交のあった、cis氏の歴史や経歴も知る事ができ読み物としても面白いです。

BNF(小手川隆)の現在の資産は?株で160万を200億にした投資手法

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

決算書を読むのは、投資家だけはなくビジネスマンにも必要なスキルです。

本書は決算書の読み方について、要点を知ることができる一冊です。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は、会計学の考え方を知る事ができる本です。

さおだけ屋の例を使い、利益を出すためのビジネスモデルについて学ぶことができます。

会計やビジネスの仕組みについて興味深く知ることができます。

知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ

「知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ」は、株の割安度(バリュエーション)分析の入門書です。

株式投資には銘柄分析が重要になりますが、具体的にどうすればよいか?という点を分かりやすく書いた本です。

他のバリュエーション分析の本は、非常に難解な上に実戦で使うのはかなり難しいです。

この本は1日で読める程度に分かりやすく書かれているので、投資初心者にもおすすめです。

勝つ投資 負けない投資

日本では最高レベルの個人投資家、片山晃氏(五月氏)による著作です。

発売後は大きな話題となりました。しかし残念ながら、具体的な五月氏の投資法は書かれていませんでした。

正直「買って損をした」という声が多かったのですが、それでも目を通したい人も多いのではないでしょうか。

その点では、読み放題の対象になった事でお金を気にせず読む事ができます。

賢明なる投資家

「賢明なる投資家」は投資の神様ウォーレン・バフェットの師であるベンジャミン・グレアムの著書です。

バリュー投資家にはバイブルとして知られる名著として有名です。

ただしこの本は債券や古い時代の情報が多く、今読んでも実戦で役立つ人はごく一部だけだと思います。

「買っても読まないかもしれない」と思う人は、読み放題で目を通しておくとよいでしょう。

ゾーン

「ゾーン」は、投資における心理面を書いた本です。

投資では心理・メンタル面が重要になりますが、心理面を書いた本はほとんどありません。

著名な投資家でも、本書を投資本のオススメとする事が多い本です。

まとめ

Kindle Unlimitedを使えば、数多くの本を低価格で読むことができます。

お金もかからないので、出張時や旅行、連休の暇つぶしには最適です。

キャンペーン期間中だけ加入して、読みたい本だけ読んで解約すればすぐに元を取ることができます。

以上、Kindle Unlimitedについてのまとめでした。