デイトレブログを見る人が株で勝てないシンプルな理由

デイトレブログを見ても株で勝てない 株式投資

デイトレを始めたばかりの人は、まずデイトレーダーのブログやツイッターをフォローするのではないでしょうか。
実際のトレーダーを参考という考え方は間違っていません。
しかし、個人デイトレーダーのブログやツイッターを参考にするのは逆効果の面が大きいです。

実際にデイトレで本当に稼ぐための手法を紹介します。

デイトレーダーは本当に儲かっているのか

実際に私の周りにも、デイトレで大きな利益を出している人は存在します。
サラリーマンから専業投資家になった人もいます。
私自身もデイトレで利益は出し続けることができています。

しかし、実際には資産を減らし続け退場した人の方が圧倒的に多いです。
利益を出している人は全体の1%もいないのではないでしょうか。

なぜデイトレーダーになろうと思う人が多いのか?

色々ある投資法の中で、デイトレーダーになろうと決めた人には理由があるはずです。
しかし、若干後ろ向きな理由で選んだ人も多いのではないでしょうか。

実は私も初心者の頃、下記のような理由でデイトレを始めました。

投資で利益を出すためには、基本的には下記の知識が必要です。
①ファンダメンタル(企業の決算や財務分析等)
②テクニカル(株価の値動きやチャート等)

ファンダメンタル分析となると、勉強しても自分には難しそうに感じます。
しかしテクニカルであれば「何となくできそうかな?」という気になります。

ファンダができないと、自分で銘柄選びができません。
そこで、銘柄は他人のマネをしてテクニカルで稼げばよいと考えました。

つまり「デイトレだったら自分でもできる!」と思ったのは、
他人の銘柄をマネすれば、意味を理解してなくても儲かるのでは?という後ろ向きな理由から
でした。

デイトレーダーはデイトレの銘柄選びの参考になるのか

結論から言うと、デイトレーダーを見ても、銘柄選びの参考になりません。
なぜならツイッターや掲示板上で話題になっている銘柄を、他人の受け売りで買っているだけの人が大半だからです。

大幅高になっている銘柄について解説している人を見ると、初心者から見ると凄い人に見えるかもしれません。
しかしある程度の経験者から見ると、実際は全く意味を理解していない人が大半です。

それら何も理解していない人達を参考にして、利益を上げることは可能でしょうか?
結果、カモの仲間入りになる事は容易に想像がつくと思います。

有名デイトレーダーは儲かっているのか

初心者の人が最初に知っておいて欲しいのは、バーチャトレーダーの存在です。
実際にはトレードをせず、トレードで儲かっているように見せかける人たちが実際は多いのです。

それらバーチャトレーダーの発言に乗って、実際に売買して損してはたまったものではありません。

しかしブログやツイッターで有名な人がバーチャだと、初心者が見抜くことは難しいでしょう。
なぜなら、他人の銘柄に乗っかって儲けよういう思考になってしまっているからです。
しかし、大きな勉強料を払ってから気がつくので遅いのです。

目的がお金を増やすことから、他人を見て安心することにすり替わる

デイトレーダーのブログを見る大きな弊害はもう1点あります。

デイトレーダーの大半は儲かっていません。
そのため、本当にトレードをしている人の大半は損失を出した事をブログで記事にします。

暴落の際に「○○円資産を失った」「退場した」といったといった記事は、ツイッター等でも頻繁に話題になります。
いつの間にか目的がすり替わり、損失を出している人たちの記事を見て楽しむ人が大半です。

しかし、自分より損失を出している人を見て安心している場合ではありません。
そもそもの目的は、他人のトレードを参考に自分の資産を増やすことだったはずです。

実際に何を参考にすればよいのか

初心者が、誰を参考にすればよいか判断するのは難しい問題です。
しかし以下の観点で、徐々に人を見る目を養うようにしましょう。

バーチャトレーダーは排除する

○○円儲かった、○○%増えた、という事は誰にでもできます。
自分で銘柄を選んでいる人や、トレードの根拠が説明できている人を参考にしましょう。

稼いでいる人が見ている人をパクる

ある程度の経験者は、投資家のレベルを簡単に見抜くことができます。
レベルが高い人達が見ている人を参考にするのが近道です。

ファンダメンタル投資家を参考にする

自分で決算書を読んで、銘柄分析しているファンダメンタル投資家を参考にしましょう。
勉強せずに儲けたい人には残念な話ですが、結局は勉強して自分で銘柄を選ぶことが必須になります。
その時のために、少しずつ勉強の幅を広げていきましょう。

まとめ

自分がデイトレをするからと言って、必ずしもデイトレーダーを参考にする必要はありません。
実際に参考にするべきは、自分で銘柄選びやトレード手法を持っている人です。

利益を出すという目的を見失わないように、適切なトレーダーを参考にするようにしましょう。

【2019年】株の初心者が見るべき投資情報サイト定番13選

2018.10.08