日産自動車ついに無配!赤字決算で今後の株価・配当は?

2020年7月28日、日産自動車が年間配当の見送り(無配)を発表しました。

さらに2021年3月期には、4700億円という過去最大の営業赤字になる見通しとなっています。

日産自動車は高配当を理由に、個人投資家に人気のある銘柄です。

コロナウイルスによる販売低下を理由に挙げていますが、日産自動車は他メーカーに比べ特に業績の回復が遅れています。

株価はコロナ以前から大幅に下落し続けており、日産自動車株を持ち続けるのは危険な状況となっています。

日産自動車の株価推移・チャート

日産自動車は2018年以降、大幅な株価の下落が続いています。

2020年にはコロナウイルスによる世界的な株価暴落の影響も受け、更に株価は下落しています。

しかし日産自動車はコロナ以前から業績の悪化が続いており、販売の不振が止まらない状況です。

業績の下方修正や減配発表が続いた影響もあり、株価下落に拍車がかかっています。

日産自動車の無配・減配発表

2020年7月28日の日産自動車の決算発表において、無配となる見通しを発表しました。

ただし2020年2月13日にも日産自動車が減配を発表しており、ある程度予想できた状況と言えるでしょう。

日産自動車は配当利回りが高いイメージがありますが、業績が悪い事は明白でした。

無配になるリスクは極めて高く、業績回復の目処はついていない状況だったと言えます。

日産自動車の配当利回りは?

日産自動車の配当利回りは、0%(無配)となります。

2020年2月に減配を発表した時点での終値ベースでは、日産自動車の配当利回りは1.9%前後でした。

しかも業績回復の目処がついていない状況のため、今後無配が続く恐れがあります。

日産自動車は高配当利回りの銘柄として人気がありました。

しかし業績や財務面、フリーキャッシュフローの危険性が目立つ現在の状況で、株式を保有するリスクは高いと言えるでしょう。

日産自動車の配当は年何回?権利確定日はいつ?

日産自動車株の配当は、本来は中間配当、期末配当の年2回です。

また株主配当の権利確定日は、3月末と9月末の年2回です。

権利付き最終日迄に株を購入することで、配当金の権利を得ることができます。

  • 9月末:中間配当
  • 3月末:期末配当

日産自動車の株主配当はいつ支払われる?

日産自動車の株主配当金は、権利日の約3ヶ月後(6月・11月下旬頃)に支払われます。

配当金は、決算後3ヵ月以内に開催される株主総会で決議された後に支払われます。

日産自動車の株主優待は?

日産自動車の株主優待は、5,000円相当のギフトカードです。

しかし日産で自動車を購入した場合のみ貰う事ができるというものです。

※無配を発表した際、株主優待への言及はありませんでした。

日産自動車の株は売るべき?カルロス・ゴーン氏の影響は?

日産自動車は業績の悪化を受けて、株価は低迷を続けています。

当初はカルロス・ゴーン氏の逮捕の影響等、一時的な要因であった可能性もあったかもしれません。

しかし日産自動車は業績自体が悪化が深刻な状況です。当面株価の復活は厳しい状況にあると言えるでしょう。

日産自動車の不祥事問題で西川社長が辞任

日産自動車では西川社長の不正問題も発覚し、2019年9月16日付で辞任となりました。

西川社長は日産の株価連動型報酬において、不正に多くの額を受け取っていたことが判明しました。

これには星野朝子副社長や、ハリ・ナダ専務ら複数の幹部も同様の不正に関与していたとされています。

カルロス・ゴーン前会長が金融証券取引法違反の疑いで逮捕された事に続き、経営層への信頼は更に失墜したと言えるでしょう。

日産自動車のNISAでの人気

日産自動車は高配当利回りのため、NISAでも人気の銘柄でした。

しかし業績面では悪化が続いており、これ以上の減配リスクもある状況となっています。

業績回復に期待できる根拠が無い限りは、投資対象として考えるのは難しい状況です。

まとめ

日産自動車は高配当銘柄として、個人投資家に人気でした。

しかし2020年7月28日の決算発表において、ついに無配の発表を行いました。

相次ぐ不祥事や業績の悪化など、株価の改善は当面厳しい状況となっています。

日産自動車のように配当利回りが高いという理由だけで銘柄を買うと、減配時には大きく株価が下落するリスクもあります。

リスク分散のためには、複数の銘柄に資金を分散させる必要性があるでしょう。

【2020年】高配当株の人気・おすすめ銘柄ランキング