資産運用

日産自動車が減配!株主配当はいつ貰える?配当利回りは?

日産自動車減配・配当利回り

5月14日、高配当株として人気の日産自動車が減配を発表しました。

同日発表した決算では、連結最終利益は前期比57.3%減と大幅な業績悪化となっています。

日産自動車は以前から業績の悪化により、減配が危ぶまれている状況でした。

日産自動車株を今後保有するべきか、本記事にまとめました。

日産自動車の減配発表

2019年5月14日、日産自動車が減配を発表しました。

前期の年間配当は従来予想通り1株当たり57円としたものの、今期は40円と約30%の大幅な減配となっています。

同日発表した決算では、連結最終利益は前期比57.3%減、今期分についても前期比46.7%減と大幅な業績悪化となっています。

日産自動車の配当利回りは?

減配発表日の終値では、日産自動車の配当利回りは4.76%となっています。

これでも十分高い利回りに見えますが、減配発表前は6%以上の高配当となっていました。

日産自動車の配当権利日はいつ?

日産自動車の株主配当権利日は、3月末と9月末の年2回です。

  • 2019年9月26日
  • 2020年3月26日

日産自動車の株主配当はいつ支払われる?

日産自動車の株主配当金は、権利日の2ヶ月後(11月、5月頃)に支払われます。

日産自動車の株主優待は?

日産自動車の株主優待は、5,000円相当のギフトカードです。

しかし日産で自動車を購入した場合のみ貰う事ができるというものです。

利用条件が難しいため、あまり意味の無い優待になっています。

日産自動車の株は売るべき?カルロス・ゴーン氏の影響は?

カルロス・ゴーン容疑者

日産自動車は業績の悪化を受けて、株価は低迷を続けています。

売られている原因がカルロス・ゴーン氏の逮捕の影響等、一時的と考えられる物であればよいかもしれません。

しかし日産自動車は業績自体が悪化が深刻な状況です。当面株価の復活は厳しい状況にあると言えるでしょう。

日産自動車のNISAでの人気

日産自動車は高配当利回りのため、NISAでも人気の銘柄でした。

日産に減配リスクはあるため、配当利回りだけ見て買うのは危険です。

まとめ

日産自動車は高配当銘柄として、個人投資家に人気です。

しかし減配発表により、配当利回り6%代から4.76%に低下しました。

今後の株価下落のリスクを回避するために、下記のチェックをすることをおすすめします。

株価が割高か分析する

株価が割高な銘柄は、株価暴落のリスクが高くなります。

現在の株価が割高なのかチェックするには、GMOクリック証券の銘柄分析ツールがおすすめです。初心者でも簡単に確認することができます。

銘柄分析ツールは、GMOクリック証券に口座があれば無料で利用することができます。

銘柄分析

保有資産のポートフォリオ管理をする

安全に資産運用するためには、保有銘柄の状況や資産額の増減をチェックする必要があります。

無料アプリ「マイトレード」を使えば、アプリが自動的に管理してくれるのでオススメです。

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

Tecotec Inc無料posted withアプリーチ

以上、「日産自動車が減配!株主配当はいつ貰える?配当利回りは?」でした。

NISAで高配当・優待利回り人気・おすすめ銘柄ランキング
【2019年版】NISAで人気、おすすめの高配当・優待利回り銘柄まとめ高配当・高優待利回りの代表的な銘柄を紹介します。 高配当銘柄や優待銘柄は長期保有に向いており、NISAにも適しています。 購入する際...
関連記事