三菱UFJの配当利回り・権利確定日まとめ。今後の株価は?

三菱UFJフィナンシャルグループの株価・配当情報をまとめました。

三菱UFJフィナンシャルグループは、配当利回りの高さもあって個人投資家の人気は高いです。

みずほFGと並び、NISAの人気ランキングの常連となっています。

本記事では三菱UFJフィナンシャルグループの株価、配当金に関する情報を紹介します。

三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)とは

三菱UFJフィナンシャルグループとは、三菱UFJグループの経営を行う親会社です。

下記5つの企業を中心に、幅広い金融企業による事業を展開しています。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 三菱UFJ証券ホールディングス
  • 三菱UFJリース
  • 三菱UFJニコス

三菱UFJフィナンシャルグループは、メガバンクの中でも最大規模の時価総額となっています。

その時価総額は国内でも10位以内に位置し、世界規模で見てもトップレベルの巨大金融企業となります。

三菱UFJの株価推移・チャート

三菱UFJ銀行を含む金融関連株は、2013年以降に日銀が実施した金融緩和政策により大幅に株価が上昇しました。

2015年頃に天井をつけてから株価は下落し、その後も調整し続けている状況となっています。

三菱UFJの配当利回りは?

三菱UFJの予想優待利回りは、4.4%前後となっています。

これは一般的に高配当利回りの部類に入ります。

但し同じメガバンクでは、みずほFGが4.7%、三井住友FGが4.8%前後のため特別高い訳ではありません。

三菱UFJはこれまで何度も増配を実施しており、今後さらなる増配が期待されます。

今後配当性向40%を目指し、配当利回りを引き上げる予定になっています。

三菱UFJの配当金の権利確定日

三菱UFJの配当金の権利確定日は、3月末と9月末の年2回です。

三菱UFJの配当金はいつ貰える?

三菱UFJの配当金支払日は、期末配当は6月、中間配当は12月です。

三菱UFJの株主優待

三菱UFJには株主優待はありません。

株主には増配で還元する形を取っているので、今後も優待が開始される可能性は低いと思われます。

三菱UFJの買い時、今後の見通し

三菱UFJは2015年移行は株価の調整が続き、配当利回りだけ見ると買い時に見えます。

特に銀行株は知名度が高いせいか、ディフェンシブなイメージを持つ投資家も多いようです。

しかし三菱UFJに限らず金融企業の株価は、日銀の金融政策の影響が大きく買い時は非常に難しいのが特徴です。

配当利回りが高い分、それなりのリスクがある点は把握した上で投資した方がよいでしょう。

まとめ

三菱UFJフィナンシャルグループは、国内最大の金融企業です。

知名度が高い上に配当利回りが高く、個人投資家には人気の銘柄です。三菱UFJの今後の株価については、日銀の金融政策や海外市況に注意する必要があるでしょう。

以上、三菱UFJ FGの配当金と株価情報のまとめでした。

【2020年】高配当株の人気・おすすめ銘柄ランキング