株用語「ガラ」「ナイアガラ」とは?図解入り解説

ナイアガラ・ガラとは?株用語の解説

「ガラ」「ガラッた」とは、株価の動きを表す株用語です。初心者にも分かりやすく解説します。

ガラ、ナイアガラとは?

「ガラ」とは、日中に株価が急落した時に使われます。ナイアガラの滝が語源となっています。

主にツイッターで使われるスラングです。ネット上のスラングのため、初心者向けの書籍等には書かれていません。

「ガラ」とはどのような時に使われる?

特に新興株等で材料が出て急騰した後に、一斉に売りが出て売られた時によく使われます。
また、市場全体が急落した時に使われる時もあります

ガラ

「ガラッた」「ガラ来た」「~ガラが来た」

全て「ガラ」の派生の造語です。元々ネット上のスラングのため、使う人によって適当にアレンジされて使われます

他によく使われる株用語

最低限覚えておきたい用語は、下記の記事で紹介しています。

ツイッターや掲示板を見る際には必須の知識になりますので、あらかじめ覚えておきましょう。